黄忠を描いてみる

イラスト

まずはイラストレーターの設定から

三国志の武将の黄忠が好きなので、線画で描いてみようかと思います。

Adobe Illustraterを使用しWACOMのペンタブレットを使用して描いてみます。私はデザインの仕事をしているのでIllustratorが一番使いやすいです。

イラレのツールのブラシツールを使います。設定はこんなものかな(もしかして初期設定かも、、、)

試しにこのブラシの設定で線を描いてみます。ペンタブレットは筆圧を感知してくれるので抑揚のある線を再現できます。マウスだと筆圧感知機能がないので線に抑揚がつきません。

線画を描いてみよう

ブラシツールの設定が完了したので描きはじめたいと思います。黄忠は学生時代から落書きなどで描いていたので、自分の中でかなり完成イメージ出来上がっているので直接描きます。イラレだと⌘Zで戻れるので自分の好みの線が引けるまでやり直せるから便利ですね。

全体が描けたら細かいところの作業にはいります。目を鋭くして眼力UP。鎧の鱗を描き足し、黄忠なので弓を持たせてあげましょう。影の貯まるであろう部分など墨の部分は黒く塗りつぶしていき完成です。

おー威厳のある佇まいですね。いかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました